2月22日

e0094102_14104427.jpg
2月22日  小雨が降っています、時々雪が混じってます。
何時までも寒いですね。
侘助が咲いています。何で侘助と云うのでしょうか?
一月22日の大雪に倒れた水仙が自らの力で立ち上がり、健気にも花を咲かせています。
凄いなあと眺めています。
昨日のパソコンクラブでは、ウオーキングの記録をとり、集計や平均を表にすることの
勉強でした、エクセルの関数を使いました。なかなか覚えられない・・・・
頭の老化を実感、・・・・


[PR]
by stonehisasi | 2018-02-22 09:04 | Comments(2)
Commented by mikeblog at 2018-02-24 00:22
22日は都内で雪が舞っているのがTVに出てきて、北関東でも雪?などというのでびくびくしていたのですが朝起きてみたら雨だけだったので助かりました。畑はタマネギや絹サヤがピンと立ち上がっていて雨が降って生き返ったのですね。
そちらも雪が降ったのですね。22日はすごく寒い一日でしたが、23日はお昼前からよく晴れていいお天気になってよかったです。
侘助はお茶の花というかお茶室に飾られるのでお茶のワビ、サビから侘助というのだとか聞いたことがありますが真偽のほどは分かりません。白いのと赤いのがありますね。白い方がお茶室には合いそうです。
Commented by stonehisasi at 2018-02-24 10:48
>ミケ様
侘助のの名前、有難うございました。
今日は朝から晴れて温かい日です。庭のゴミをかたずけていたら、ゴミの陰から新芽が出てきました。
ヒメリュウキンカのようです、その他にチューリップの芽も現れました。
春のような陽気です。もうすぐ3月ですから、当然です。
<< みぬまたんぼ写真展 アネモネ >>