七草



e0094102_8141724.jpg


七草になりました、自己流に七草粥を作りました。
セリ、ナズナ、ゴギョウ、はこべら、スズナ、スズシロ、
最近はハコベですら見当たらない大根、カブ、に白菜、小松菜、を入れてお粥を作ってこれで良しと云うわけです。
門松も取り外して松の内も終わった気分になりました。

昨日は暖かったので久しぶりに散歩しました。墓地の中を歩いて、南天の写真を撮りました。
赤い実がいっぱいついています。我が家の南天は実が少ない、実の着き方が悪い何故でしょうか。
花の時期に雨が多いと花粉が付きにくいとか、花粉を運ぶ虫が少ないとか、聞きますが、対策はあるでしょうか?
[PR]
by stonehisasi | 2015-01-07 09:00 | Comments(8)
Commented by mikeblog at 2015-01-07 23:01
草粥を作られたのですね。私はズボラをしてナズナのおしたしだけで済ませてしまいました。風邪に注意しましょう。
日中はいいお天気ですが夕方になって日が落ち始めると寒いこと!炬燵にあたるとホッとします。
たくさん実の付いている南天ですね。まだ鳥に見つからないのでしょう。ウチの南天はほとんど実が付いていません。食べられたのではないので、よく実の付く木と付かない木があるのでしょうか。
Commented by れうしょう at 2015-01-07 23:49 x
 季節の移ろい、習慣、行事などいつも知らせてくださって、ありがとうございます。私は、現実に振り回されて、何時も先生から、教えて頂く始末・・・・なんだか余裕のない人生を送っているみたいな、反省ばかりしています。
 前を向いてばかり、脚下照顧がないのですね。振り向けば、「ああ、忘れてた。」ということもたびたびあります。現実に引き戻してくださる先生に感謝します。日本古来の習慣、お店に行ったとき、「ああそうか。」と思っていたのに、帰るときは、忘れていました。これからもいろいろとよろしく0257お願いいたします。
Commented by stonehisasi at 2015-01-08 08:00
>ミケ様
ナズナは食べたことはありませんが、しらべてみたら美味しいらしいですね、たくさんあれば私も挑戦しますが、この辺にはあまりありません。南天の実をいっぱいつかせてみたいです。昔はトイレの近くに植えたそうですが、意味があるのでしょうね。
Commented by stonehisasi at 2015-01-08 08:07
>れいしょう様
恐れ入ります、ただ、昔からの慣行を何となく引き継ぎたい気持ちがあるだけです。ただ何となくです。お恥ずかしい次第です。
寒の入りになりました。あとひと月で節分です、もう少し頑張れば春になります。
Commented by リラ at 2015-01-08 20:34 x
今晩は、リラです。
只今ちらちらと雪が舞っています。 積雪はゼロですが気温が低くとても寒い夜となりました。 

昨日の七草には雑煮、そして今日ホウレン草でお粥を作りました。 しきたりに反しておりますがいずれも美味しく頂きました。 お笑いくださいませ。
Commented by stonehisasi at 2015-01-09 12:27
>リラ様
こちらは連日晴れています。乾燥注意報が出ています。
こちらでは2,3月に大雪が降ることがあります。去年は2月8日と14日に大雪になりました。
昔は雪は豊年の兆しとか言われましたが、今は喜ぶひとはいないようですね。
七草粥はかなりいい加減にしています。しないよりはましかも。。
Commented by かこみ at 2015-01-10 08:21 x
七草は手に入りませんが、リラさんのほうれん草のお粥はおいしそうですね。明日にでも作ってみます。

こちらは体感気温がマイナス25~30度という厳しい寒さが水曜日から続いており、水曜から3日間小中学校はお休みなりました。実温度もマイナス18度とかで外を歩いたりバスを待つのも危険です。小さい頃は住んでいた東京で雪が降るとうれしくてワクワクしたものですが、今は雪が降るとうんざりです。春が待ちどうしいです。
Commented by リラ at 2015-01-10 20:13 x
かこみさんへ

寒中お見舞い申し上げます。 厳しい寒さなのですね。 危険が伴う程の気温とは想像に難いのですがどうぞお怪我などをされませんようにとお祈りしております。 雪国の当市ですが海岸線ですので只今積雪はありません。 今日は冷たい雨と風で家でじっとしておりました。 どうぞお風邪を召されませんように・・・。
ホウレン草のお粥は手抜きの極みでお恥ずかしいのですが切り餅と塩を入れて温まりました。(笑)

Q 左衛門様
いつもながらこの場をお借りいたしました。 有難うございます。
<< 寒椿 仕事始め >>