<   2009年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

鮎の甘露煮

12月25日
鮎の甘露煮を作りました。
自己流ですが、うまく出来ました。
e0094102_1753053.jpg

冷凍する時、袋に水を入れておきます。

冷凍やけをふせぐためです、

袋から出して、解凍しないで、ロースターでこんがり焼きます。
焼かないと形がくずれます。

圧力釜に、水、日本酒、みりん、砂糖、醤油を入れ、

焼いた鮎を圧力釜にクッキングシートを敷いて

その上に並べます。

10分くらい煮ます。

そのあと、蓋をとって煮詰めます。

それで仕上がりです。

お正月の一品と思って作りましたが、

味見をしてるうちに、残りが少なくなってしまいました。

今年は鮎釣りができなかったので、お土産に頂いたものだけですから

仕方ないです。

来年は、いっぱい釣って、パーティーでもしたいです。
[PR]
by stonehisasi | 2009-12-25 18:16 | 独居老人 | Comments(9)

竹馬に乗った

e0094102_1452113.jpg

何十年ぶりに竹馬に乗ってみた。

意外に、うまく乗れる、

まだ、平衡感覚は 衰えてはいないみたい、

「全く  困った  爺さんだ」と

妻が云ってるような・・・・・・

  一瞬聞こえた。

  怪我をしないうちに止めておこう。

日曜日の  午後  のことでした。
[PR]
by stonehisasi | 2009-12-20 15:03 | Comments(11)

12月17日

e0094102_18214028.jpg今年もあと2週間

寒気団が列島を覆うようにやってきた。
今までが暖かったので寒さがいっそう身にこたえる。
風知草もすっかり霜枯れの風情。


e0094102_18221272.jpgこちらのシダも同じく




銀杏をいただいたので、冷凍保存の処理をする、
先ず、殻を割る。ペンチかプライヤーでやっていたが
いいものを見つけた「ギンナンクン」と云うもの、
ペンチのようなものだが、ストッパーがついているので
実をつぶすことはない。
殻を除いてから
実を茹でて薄皮をはがす、熱いうちにはがすのがコツ。
きれいなみどり色の粒になる、
これを冷凍、一仕事終了です。

妻の月命日、孫の運転する車でお墓参り。
    合掌
[PR]
by stonehisasi | 2009-12-17 19:08 | Comments(5)

12日市

今日は近くの神社の歳の市です。
地元では、ジュウニンチマチと云って大きな祭りです。
お昼前に一回りしてきました。
屋台の店がずらっと並んで賑やかです。


e0094102_14113864.jpg
e0094102_14121210.jpg

e0094102_1413870.jpg

今日は暖かくて風もなくいい陽気です、
午後になれば、いっぱい人が出るでしょう。
12日市が、こんなに暖かいことは記憶にありません。
いつもなら冷たい風が吹くのですが、
穏かな日和です。

12日市が過ぎると、一気に年末です。
喪中なれば、年始の行事はありません、初詣も遠慮するのが慣わし。

明日はまた気温も下がるとの予報です。
気温の変化が大きいので十分気をつけねばなりません。
みなさんもどうぞご用心を。
[PR]
by stonehisasi | 2009-12-12 14:32 | Comments(10)

12月8日


今日は何の日
○対米英開戦記念日(太平洋戦争開戦記念日)
1941(昭和16)年12月8日午前3時19分(現地時間7日午前7時49分)、日本軍がハワイ・オアフ島・真珠湾のアメリカ軍基地を奇襲攻撃し、3年6箇月に及ぶ大東亜戦争対米英戦(太平洋戦争)が勃発した。

「12月8日午前零時を期して戦闘行動を開始せよ」という意味の暗号電報「ニイタカヤマノボレ1208」が船橋海軍無線電信所から送信され、戦艦アリゾナ等戦艦11隻を撃沈、400機近くの航空機を破壊して、攻撃の成功を告げる「トラトラトラ」という暗号文が打電された。

元々は、ワシントンで交渉していた野村・来栖両大使がアメリカ側に最後通牒を手渡してから攻撃を開始することになっていたが、最後通牒の文書の作成に時間がかかったため、事実上奇襲攻撃となってしまった。

アメリカ軍は「リメンバー・パールハーバー」を戦争遂行の合言葉とした。

今から68年前の今日、無謀な戦争が勃発した日、忘れてはならない日と決めています。でも、マスコミは取り上げていないみたい。ネットでも、「12月8日」で検索しても、何も出てこないサイトもある。
有名なWIKIPEDIAにもない。Googleで検索したら↑の記事を発見しました。せめて今日一日は当時を思い出してみましょう。

[PR]
by stonehisasi | 2009-12-07 09:41 | Comments(8)

師走

e0094102_816080.jpg柿の葉が一枚だけ残った。

オー・ヘンリーの

「最後の一葉」

が、妙に頭に浮かぶ。

この一枚が落ちた時

・・・・・・・・・・・


e0094102_8224919.jpg
オキザリス

これも、妻の遺品


e0094102_8323978.jpg

最後は、蝋梅の花芽、カタバミ、風知草
師走の庭で

今年は年賀状は出さないからいつもの師走とは違って
何となく手持ち無沙汰。

11月の終わりに、喪中のハガキがとどく、
何だかいつもの年より多い。
知り合いにそんな話をしたら、その人も同じことをいう。

静かに年末年始を過ごすことになる。
[PR]
by stonehisasi | 2009-12-03 08:57 | Comments(8)