<   2008年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

カラスウリ

e0094102_8585194.jpg

カラスウリの花が咲き始めました。
これは、雄株の花です。


e0094102_92496.jpg
鉢植えのカラスウリは伸び放題伸びて、行灯作りの支柱を何度も回り、わきめもいっぱい出ています。

肝心の花はまだですが、良く見ると小さい花芽が見つかりました。



e0094102_952944.jpg
これが花芽です。
毎朝眺めていますが、なかなか大きくはなりませんが、いずれ咲くでしょう。
[PR]
by stonehisasi | 2008-07-28 09:15 | Comments(2)

ハトウガラシ

ハトウガラシの佃煮を作る。
e0094102_10403177.jpg


最初に植えたトウガラシの苗は花も咲き青トウガラシも採れるほどになった。
e0094102_10434553.jpg


第一回の収穫をした、プランター3個分である。
e0094102_10454899.jpg


e0094102_10493792.jpg
出来上がり、美味しいよ!


e0094102_10522297.jpg
切り撮った後、再び芽が伸びて一ヶ月後には花が咲き実もなる。
三回は収穫できる。


e0094102_1105963.jpg
自然発芽のトマトも収穫できた、苗も買わずにこれだけ取れれば文句はない。
[PR]
by stonehisasi | 2008-07-18 11:07 | Comments(2)

G 8


G8サミットも終わりました。
G8の G は勿論グループのG
  でもね、この間アメリカ人のアーサー・ビナードさんは、偽善者のGでしょうといわれました。
成程!そうかも!



e0094102_8543081.jpg
記録的暑さのなか、講演会にはおおぜいの人がつめかけました。
ビナードさんは、日本人以上に達者な日本語で、豊富な語彙を駆使して、軽妙なユーモアを交えての聞いていて楽しいお話でした。
G8のGは  偽善者のGというのは、ビナードさんの話の一部です。
戦争に参加した年代の一人として、「九条の会」は守るだけでなく、大きくしていかねばなりません。
焼け付くアスファルトの道を自転車をこぎながら思いました。
[PR]
by stonehisasi | 2008-07-14 09:57 | Comments(2)

オキナグサの移植

オキナグサの実生がかなり大きくなったので、移植してみた。
移植は難しい、根を傷めないようにするため、鉢を水を入れたバケツに沈めて、
ゆっくり鉢をはずす。


e0094102_15223838.jpg

バケツの中で根蜂を崩すと、根は数本ずつ絡みあっている。
無理をせず、ゆっくり分けてやれば1本ずつに分けられるが、3本くらいで一つの鉢に植えればいい。



e0094102_1523795.jpg

このあとは生長を見ながら、さらに大きい鉢に植え替える。うまくいけば来春に花が咲くかも?



e0094102_15233150.jpg

オキナグサの寿命は3年、4年といわれているから、次世代は年々確保しなければならない。
それにしても、少しおおいかな?
愛好者に分ければいいか!!!

暑い中での作業でした。
[PR]
by stonehisasi | 2008-07-06 15:40 | Comments(2)

ノウゼンカズラ


今年はノウゼンカズラが良く咲きます。
e0094102_14572773.jpg


e0094102_145957.jpg



去年は蕾で落ちるものが多かった、天候によるのかどうかは判りません。

昨日も今日も夏日になりました。屋上はすごい、目が回るようです、熱中症にならないように
、気をつけましょう。

[PR]
by stonehisasi | 2008-07-05 15:07 | Comments(0)

トマト

自然発芽のトマトを植えておいたら、実がなって赤くなりました。

e0094102_951156.jpg
初物は、仏壇に供え、いただくことにします。









e0094102_95696.jpg


トウガラシの連作障害を改良するために、再生材を購入、
苦土石灰、堆肥と混ぜてみた。


土が馴染んだ頃に移植してみるつもり。
[PR]
by stonehisasi | 2008-07-02 10:05 | Comments(2)