<   2008年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

オキナグサ発芽、カラスウリ、葡萄等

6月26日
梅雨寒だ。昨日より10度も低い。4月の気温という。

e0094102_12523288.jpg
オキナグサの種から育った苗が大きくなってきた。
葉が5枚になった時が移植の適期ということだが、移植は大変難しい。
あまりしないほうが無難といわれてる。


e0094102_13333843.jpg

一方、カラスウリの鉢植えは元気に蔓を伸ばしている。
脇芽もいっぱい出てきた、7月下旬頃から花が見られというらしいが。
蕾はまだ確認できない




e0094102_13341877.jpg
去年挿木をした葡萄は、順調に伸びて棚に届きそうである、
まだ来年に実がなる気配はない。





























トウガラシは生育に極端な差が見られる、連作障害のようだ。
今年はもう手遅れ、来年に向け対策を考えなければならない。

[PR]
by stonehisasi | 2008-06-26 14:08 | Comments(5)

那珂川へ釣行

17日、梅雨の中休みも今日明日と聞き、調子はイマイチと知りながら、那珂川へ行きました。
得意のポイントに着いたところ、釣り人は一人もいない、混みあうようでも困るけど、全く人がいないのも困る。
地元の名人を尋ねて様子を聞いてみようとかんがえました。
e0094102_945658.jpg

生憎名人はゴルフに出かけてお留守。
奥さんが歓迎してくれました。
広い庭のアチコチに生えている蕗を持っていきなさいと云われ、欲張っていっぱい頂いてきました。

今日はこれからキャラブキを作ります。




e0094102_10153899.jpg
折角鮎釣りに来たのだから、チョットだけやりました。
そこへ、パトカーが??
何ですかとたずねたら、車上荒らしが頻発しているの警戒しているとのこと。

嫌な世の中になったもの、困ったものだ。






e0094102_1014254.jpg
うらさんのブログに釣り用のキャップに日除けを作ったとコメントしたところ、アップしろとのこと
恥ずかしい代物ですが・・・・・・・・
日差しの強い時は有効ではないかと思っています。
100円ショップでカンレイシャ(?)の袋を買ってきて流用したのです。



帰り道で農産物直売所で胡瓜、トマト、トウモロコシ、大根、茄子、インゲンなど買いこんでで、意気揚々とご帰還になりました。



e0094102_1023522.jpg
トウモロコシを茹でてみましたが、未熟のような気がします。
私は歯ごたえのあるような少し過塾気味のほうが好き。

梅雨の晴れ間の一日でした。
[PR]
by stonehisasi | 2008-06-18 10:28 | Comments(2)

トマト

自然発芽したトマトを植えておいたら花が咲き実がついた。
種も蒔かず、苗も買わず、自然に生えてきたのだが、何と!
e0094102_9203291.jpg


e0094102_9212685.jpg


こんなこともあるんですね!


雨も上がり、陽の光をいっぱい浴びて、すくすく育てよ。
[PR]
by stonehisasi | 2008-06-13 09:32 | Comments(2)

6月11日

e0094102_10345945.jpg

2週間に1度医者通いの今日、血圧は136/69、血糖値130.
血圧はいいとしても、血糖値が少し高いのではないかな?
食事後1時間だからこれくらいはいいのかも。

山梨から甲州小梅が届いたので、塩漬けにした。
カリカリ漬けにしたいけどいつもやわらかくなってしまう。

母は、紫蘇を沢山入れるのがコツと教えてくれたが、思い切って入れても、始めはカリカリでも夏が終わる頃には、やわらかくなってしまう。
今年は小分けして冷蔵庫に入れておこうかな。

庭の皐月にアゲハがとまったので急いでカメラを向けたが、レンズを交換する暇がなかったので、付いていた42ミリで撮った。
レンズを交換して待ったけどそれきりアゲハはとんでこない。

昨日、トマトにカマキリが1匹いた、あの卵から孵化したものの一つだろう。
大きくなって卵を産んでくれよ。
[PR]
by stonehisasi | 2008-06-11 11:04 | Comments(2)

6月9日

プランターのトウガラシ
ネキリ虫はいなくなったが、連作障害かも。
e0094102_949484.jpg

土をすべて入れ替えるのは大変な作業になるので、多少の障害は覚悟の上。
プランターの数もかなり減らしてみた。
夫婦二人ならこれでも多すぎるくらいだが、ハトウガラシの佃煮を期待している人が多いので、・・・・・・・・・・・・・
鮎釣りが始まったのにあまりいい情報は伝わってこない、
梅雨明けまで待てとと云うけど、梅雨が明ければ土用隠れだというに決まってる。
今年の予想を広言した立場としては、何としても豊漁でないと困る。

明日天気にな~れ。
[PR]
by stonehisasi | 2008-06-09 10:26 | Comments(2)

芒種

6月5日、24節気の芒種。穀物類の種まきの季節だそうです。
穀物というわけには行かないものの、せめて野菜でも作って見たいけど。
それもままならぬ。
e0094102_9135279.jpg

庭のグミに赤い実がいくつかついた。
昔は、枝が折れるほどなったのに、最近は数えるほどしかならない。
その実を狙う奴がいて、アッというまになくなってしまう。
ピーピー鳴く奴だ。
e0094102_9372531.jpg

山梨の姪からサクランボが届いた。
嬉しいな!うまいな!
e0094102_9415537.jpg

カラスウリは日々生長している、わき芽もいっぱい出てきたがこれはどうしたらいいのか?
当分観察を続けるだけ。
[PR]
by stonehisasi | 2008-06-05 09:47 | Comments(0)

鮎釣り解禁

待望の鮎鈎が解禁になりました。
天気も良く気温も高くなり、絶好のコンディションと思い、那珂川へと
走りました。
6時半には荒川の高瀬につきました。
川岸には車がいっぱい並んでいました、
でも、川に立ちこんでいる人は一人、あとは見物しています。
水温が低くて、まだ釣れる気配がありません。
私もやる気になれず見物です。
e0094102_1073690.jpg


あちらこちら見物してきましたが、あまりつれた人はいません。
まだ始まったばかり悲観することもないでしょうが、
ゆっくり楽しみましょう。
[PR]
by stonehisasi | 2008-06-02 10:20 | Comments(5)