<   2007年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

芋の露

6月26日8(火)
茄子と胡瓜を収獲する。
e0094102_1375220.jpg

プランターで育てているものですから、たまに収獲できれば上々です。
胡瓜は一本、二人で味噌をつけてお昼にたべました。
地這いの胡瓜のように柔らかくて香りがあっておいしい。
茄子は、糠漬けにします。糠床は親の代から受け継いでいるもの。


e0094102_13202854.jpg
黒ゴマを播いておいたら、花が咲き始めました。

ゴマの花の汁をイボにつけると、イボコロリ
不思議や本当にイボがなくなるよ。
子供の頃、村の古老から習った。



e0094102_1332222.jpg
サトイモの葉に水滴がコロコロ、
 俳人 飯田蛇笏の句に

    芋の露 
     連山影を 
       正しうす

 散歩道で、芋畑の脇を通ると、大きな芋の葉に水滴がたまっていた。
 連山の影を見ることは出来ないが、ふと甲斐駒や大菩薩峠の姿が目に浮かんだ。
[PR]
by stonehisasi | 2007-06-26 14:09 | Comments(4)

古物市

6月23日(土)
恒例の古物市が開かれた。
e0094102_13544096.jpg



e0094102_13562458.jpg




e0094102_1357599.jpg

暑い、昨日が夏至だった、紫外線がきつい。
神社の境内だから、大木の木陰に店を開いてjる。
いろいろ・・・・興味があればゆっくり目の保養になるでしょうが、
一回りしただけ、

アツイ、アツイ・・
[PR]
by stonehisasi | 2007-06-23 14:07 | Comments(3)

オキナグサ発芽

e0094102_153738100.jpg

6月はじめに播いたオキナグサが発芽しました。

赤土、川砂、鹿沼土のいずれも同じように発芽しました。

1ミリ弱の小さな双葉が開きました。

本葉はこの後から出てきます。



e0094102_15443720.jpg

葡萄の実生は順調に伸びています。

世の中には、同じような試みをする人がいるものものですね、

ネットで「ぶどう」で検索しましたらあるある・・・・

参考になりました。


e0094102_15522857.jpg

ヒマワリの花が咲きました。

明るく、力強く、   元気が貰えます。

それにしても、梅雨入りなのに、真夏のようです。

野菜は太陽の光をいっぱい受けてたくましく大きくなっています。

茄子、胡瓜、トマトが採れました。
[PR]
by stonehisasi | 2007-06-20 16:04 | Comments(2)

小さなタネ

小さなタネ
岸田阿希さんは、1937年上尾市に生まれる。浦和第一女子高校を卒業,青果市場に勤務。
書道、コーラス,編み物講師、新婦人の会役員、文章教室等毎日忙しく活動していた。
1992年肺がんと診断される。治療の甲斐なく翌1993年7月15日帰らぬ人となる。
ぉの「小さなタネ」は、彼女の遺稿をご主人の岸田寿夫氏がまとめた物である。
e0094102_15505679.jpg
彼女は私が勤務した浦和一女で担任をした生徒の一人である。

性格は明るくいつも笑顔と笑い声があった。進取の気性に富み、活発な活動が目立った。

誰からも好かれ信頼されていた、体格は小柄だったが機敏でかつ持久力があった。

肺がんの手術後も、クラス会に出てきて、明るく他人事のような話しぶりが今も目に浮かぶ。

題名の小さなタネのタネは何を意味するのか、何度も読み返したが、タネという箇所はなかった。


タネが何か?

分かるまで、何度も読んで!

わかった?

彼女は、あの明るい笑顔で、私をからかっているように、

「アハハ・・・・」   

甲高い笑い声が聞こえてくる。


e0094102_16215348.jpg

葡萄の種を播いたのは始めてのこと、大体山梨の人間は葡萄の種は飲み込んでしまう。

昨年、近所の葡萄を食べたとき,旨いと思ったのでタネをまいたのだ。

まさかこんなに簡単に芽が出るとはおもわなかった。


注意して庭の小さな葡萄棚の下を観察したら、葡萄の実生らしきものが数本見つかった。

昨年、葡萄の収獲が遅れて落ちたものが発芽したと考えられる。


岸田阿紀さんの「小さなタネ」と、何か不思議な縁を感じた日である。
[PR]
by stonehisasi | 2007-06-09 16:36 | Comments(2)

オキナグサ種まき

今年のオキナグサの種が沢山とれたので種まきをします。
e0094102_922729.jpg
種は1ミリにも足りない小さいものです。
水鳥の羽毛のような綿毛の根本に小さな種がついています。
この時期にまけば8月頃には発芽が確認できます。


e0094102_972591.jpg
こんなに沢山あります。
発芽率がよくないので、このたびは播き方を工夫して見ます。
土は赤玉の小粒、鹿沼土、川砂に播いてみます。
従来は、赤玉土だけでしたが、川砂が良いということを聞きましたので験してみます。

e0094102_9204219.jpg
こちらは、去年種を播いたものです。
花は来年から咲くと思います。

発芽を確認しましたら報告します。
[PR]
by stonehisasi | 2007-06-03 09:22 | Comments(2)