オキナグサ種まき

今年のオキナグサの種が沢山とれたので種まきをします。
e0094102_922729.jpg
種は1ミリにも足りない小さいものです。
水鳥の羽毛のような綿毛の根本に小さな種がついています。
この時期にまけば8月頃には発芽が確認できます。


e0094102_972591.jpg
こんなに沢山あります。
発芽率がよくないので、このたびは播き方を工夫して見ます。
土は赤玉の小粒、鹿沼土、川砂に播いてみます。
従来は、赤玉土だけでしたが、川砂が良いということを聞きましたので験してみます。

e0094102_9204219.jpg
こちらは、去年種を播いたものです。
花は来年から咲くと思います。

発芽を確認しましたら報告します。
[PR]
by stonehisasi | 2007-06-03 09:22 | Comments(2)
Commented by mikeblog at 2007-06-06 14:47
オキナグサこの羽毛で遠くまで飛んで行って増えるのでしょうね。こんなによく見たのは初めてです。

アユ解禁とTVのニュースにも出ていましたね。Q左衛門さんも早起きして出かけられたかなーと思って見ていました。もしどこかのTV局が取材に来たらこっそりVサインするとか、インタビューされたら何気なく鼻を触って「俺だよー。」と合図してくださいねー。
Commented by Q左衛門 at 2007-06-06 20:29 x
ミケさん今晩は、鮎解禁に栃木県の那珂川へいきましたが見物で終わりました。ハニカミ爺ですからマイクを向けられたら逃げるでしょうね、HPのどこかに写真がのっているかも?
<< 小さなタネ 5月30日 >>