11月18日 イソギク

e0094102_09565459.jpg
イソギク
多年草で地下茎を出して株立ちになる。葉は楕円形から倒楕円形で、大きく丸い鋸歯が入る。葉は厚く、表は緑色だが、裏側は白い毛が密生する。花期は10 - 11月頃、多数の頭花を散房状につける。花は筒状花のみで舌状花はない。つまり外側に花びら状の花が並ばない。
我が家の庭に毎年芽を出してさきます、今年もその季節になりました。
  「イソギクは見つめていたり  砂山の砂の流れる一部始終を」 鳥海昭子

寒い日です、今にも降り出しそうな空模様です、寒さが日に日に増してきました。

[PR]
by stonehisasi | 2017-11-18 13:55 | Comments(4)
Commented by リラ at 2017-11-18 22:39 x
今晩は、リラです。
寒さの中で凛と咲く花ですね。 美しいですね♪ 
昨日は温かな日差しに恵まれ自転車で買い物に出かけて来ましたが打って変わって今日は冷たい雨ふりで本当に寒くなりました。 
Commented by stonehisasi at 2017-11-19 07:59
>リラ様
今季一番の寒い日です、日曜日でもあるし朝寝坊をしました。年々歳々気候変動が激しいのか、寒さが身に応えますまた意気地なしにもなります。
30数年前から日記をつけていますが、今開いてみると、世の中の変化が激しいのがしみしみわかりますね。
Commented by mikeblog at 2017-11-19 21:42
イソギク? ハマギクと同じかな、と思ったのですが違いました。山野草展で見たハマギクは花弁が普通の菊みたいです。磯と浜、似ていますが違うのですね。
土曜日はとても寒く夜になって風が強くなり目が覚めたほどでした。今日は朝からお天気も良くなり風は冷たかったのですが町の福祉まつりが賑やかに行われました。5時間ずっと立っていたのでとても疲れました。
Commented by stonehisasi at 2017-11-20 07:29
>ミケ様
ハマギクは知りませんでしたので調べて見ました、おっしゃるとおり花は白とありました。イソとハマの違いでも、全くちがいますね、
オキナワスズメウリの葉も黄色になりましたので、実も赤くなるのでしょう。寒いのはいやですね、先が思いやられます。
<< 11月23日 勤労感謝の日 11月15日 山茶花 >>