古代蓮

行田の古代蓮もみたい、原市沼もいいな~、といろいろ悩んでいるところへ、元同僚が「あそこにあるはず」と教えてくれたので、今朝早く行ってみました。元の職場の蓮池です。


e0094102_1419810.jpg でも花はありません。


e0094102_1421313.jpg蓮の実じゃあないのかな。花の時期はおわったのかも?


e0094102_1423192.jpg
その代わりに睡蓮の花を見ることができました。


朝、8時前です、登校する高校生にたずねても、はっきり答えられないようです。
古代蓮ではないのかも?




目下、我が家はリホーム中、家を空ける訳には行かないので

あと5日ほどは自転車で行動できる程度に限ります。
[PR]
by stonehisasi | 2009-07-08 14:34 | Comments(12)
Commented by ともみ at 2009-07-08 22:08 x
Q左衛門さんこんばんは☆
睡蓮きれいですね♪ 好きなお花のひとつです。
水面にひょこっと花が見えるとなんだか嬉しくなります!

リフォーム中は業者さんがいらっしゃるし、なかなか遠出は出来ないですよね。
梅雨が明けたら、快晴の中ドライブなども楽しいですよね☆
Commented by リラ at 2009-07-08 22:11 x
今晩は。 ハスの花は終わったのですか、早いですねぇ。 当方ではお盆のお墓参りの頃に(8月13日前後)出回りお供えします。 睡蓮も近年は少なくなりましたね、代わってホームセンターの園芸売り場で見かける様になりましたが・・・・・
Commented by Q左衛門, at 2009-07-09 05:58 x
ともみさん、お早うございます。
今朝は雨です、自転車でお出かけはできません。
雨の小降りの間に、トウガラシを収穫してハトウガラシの佃煮でも作りましょう。
Commented by Q左衛門 at 2009-07-09 06:07 x
リラ さん、お早うございます。何年ぶりで訪れた元の職場でした。世代交代で私を知っている人は一人もいません。睡蓮池は覚えがありましたが、蓮があるとは知りませんでした。この蓮の種類は分かりません、古代蓮ならそれなりの標識くらいあってもいいのにね。
Commented by mikeblog at 2009-07-09 10:38
行田の古代蓮は有名ですね。花の時期になると急に駐車場代500円を取り出すのが館林のツツジとそっくりです。考えてみるとそこでなくても他にもあるのになぜか行って見たくなるのが「花巡礼」さんたち。
蓮はまだ咲いていないのが多いのですが、たまに早くから咲いたのがあったのですね。これからが見頃です。
Commented by Q左衛門 at 2009-07-09 14:16 x
mikeさん、いつもコメント有り難うございます。
行田くらいならすぐ行けそうなのに、・・・・・
もっと近くの原市沼でさえまだ行けないのです。家の工事がすまないと出かけられないのです。
蓮はこれからですよね、あと少しの辛抱です。
Commented by sweet_candy_aya at 2009-07-09 20:08
こんにちは。
蓮とか睡蓮って、小暑の頃咲くってイメージがあるんだけど
(ちょうどほおずき市の頃のことらしいです。)
もう散ってしまったのかなぁ?

行田の古代蓮、あたしも一度見てみたいです。
Commented by 重兵衛 at 2009-07-09 23:55 x
こんばんは。
子どもの頃、蓮が身近になかったので、
蓮と睡蓮が、ごっちゃになっていた時期がありました。
花を見ればその違いは歴然としているんですが。
Commented by Q左衛門 at 2009-07-10 13:41 x
sweet_candy_ayaさん、古代蓮は8月上旬頃までが見ごろだそうです。まだ十分間に合いますよね。花を見てカメラに収めたい欲求があります。写真は下手ですが・・・・
Commented by Q左衛門 at 2009-07-10 13:53 x
重兵衛さん、私も関心を持つようになったのは最近です。若い頃は他の事に気をとられていました。鮎釣りに夢中でしたから、今でも鮎釣りができれば花は二の次になると思います。
Commented by 真臼 at 2009-07-11 08:12 x
 スイレンの花、清楚で美しいです。
 スイレンの葉も可愛いな。
 (円グラフの「90%」みたいで、私には何だかユーモラスな形に見えます)
Commented by Q左衛門 at 2009-07-11 14:25 x
真臼 さん、コメント有り難うございました。
円グラフを想定するなんて、私は全く気がつきませんでした。フ~ン特別の才能がおありなのかも?、
<< ナタマメ、エイコーン・・・・ ゴマの花他 >>